何もなくても定期検査で歯トラブルから脱出しよう

インプラントとは

歯科矯正のひとつであるインプラント治療

インプラントとは、かみ合わせのよくない歯並びをキレイに整える歯科矯正の治療のひとつです。この矯正治療は、失った歯を取り戻すための手術が必要になります。手術前には事前の検査を行うので安心です。 従来の矯正は大きな装置を長期間着ける必要がありました。その負担をインプラント治療なら軽減することが出来ます。この矯正治療はインプラントを埋め込むための骨に、十分な深さと幅が必要です。適した骨がない場合も骨を再生したり、移植することで矯正治療が可能です。 骨の再生とは、まず歯肉の中に骨を再生を促す膜を入れます。3〜6ヶ月後に骨が熟成したら膜を除去します。膜の下に再生された骨が出来上がって鋳ます。最近では自然に吸収される膜もあるそうです。

高額医療費控除対象の矯正治療で負担軽減

インプラント矯正治療は、第三の歯として認知されています。歯科クリニックのほとんどは対応していますが、できれば歯科矯正の看板を上げているクリニックの方が、施術の数も多く様々なケースやニーズに応じて、丁寧に対応してくれます。 1本あたりの平均的な金額は30万円から45万円ほどとかなり負担がかかるものです。このような医療費用に関する不安をよく耳にします。ですが、インプラント矯正治療は高額医療費控除の対象となるため、申請をすれば医療費用の一部は返ってきます。この医療費用の中には交通費まで含まれるので、手続きを忘れないければ、かなり負担は軽減されます。 歯並びがキレイに整えられることで、笑顔が明るくなり健康に暮らしていくことができます。